流浪の歯科技工士・王譯平・・・老馬之智

アクセスカウンタ

zoom RSS 出版された「世界で活躍するサムライ歯科技工士」の書籍

<<   作成日時 : 2015/01/25 01:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「世界で活躍するサムライ歯科技工士」の贈呈本が北京にいる私のもとへも送られてきました。
日本歯科新聞社発行による書籍です。
発行日付は2015年1月15日となっています。
この書籍のための企画は日本歯科新聞社 編集部 安岡裕喜氏によるもので、監修にあたっては、私の尊敬する友人のひとりでもある伊集院正俊氏が、多くの協力と貢献をされたと聞いています。
想えば、この企画は2011年12月8日にいただいた安岡氏による1通のメールから始まりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本歯科新聞社 編集部 安岡裕喜氏からのメール(要点のみ抜粋)
2011年12月8日受信

さて、このたびは先生にお願いがあってメールさせていただきます。
先生は世界を放浪する歯科技工士と自称されています。
日本の歯科技工業界は深刻な状況を迎えようとしています。
時代の流れに敏感な若者の歯科技工士離れが起きているのは
日本の歯科技工業界の将来を見据えた上の判断だろうと考えます。
そこで、先生に世界の歯科技工業界にどのような動きがあるかについての
原稿を執筆していただき日本歯科新聞に連載していただければと
考えています。
原稿は月1回で、1回の原稿字数は800字。写真等を添えてもらえば
なおうれしいのですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私からの返信メール(要点のみ抜粋)
2011年12月8日発信

ご依頼の執筆の件についてですが、下記のように考えています。
中国に関することであれば、私が経験し、把握している範囲で中国の歯科技工界のことについて書けます。
但し、テーマが「世界の歯科技工業界にどのような動きがあるかについて」ということですので、とても私ひとりでは正確なことは書けそうもありません。
確かに、ドイツ、スイスで約6年間、歯科技工にかかわったことがありますし、旅をしながら、当時のヨーロッパの国々の事情はおおよそ見聞きして理解していました。
しかし、それはすでに20〜30年以上も前のことです。
ご承知のとおり、その後、ベルリンの壁は崩壊し、現在は当時とは情況が大きく変わり、残念ながら、私も現在における正確な情況は把握していません。
アメリカをはじめ世界各地には、活躍されている日本人歯科技工士は沢山おられると聞きます。
ブログで滞在地での情況を報告されている方もおられます。
そのような方々が、それぞれの国における事情をリレー形式で執筆するような企画はいかがでしょうか?
そのような企画であれば、私は中国にいる歯科技工士のひとりとして執筆させていただければと思います。
海外在住の歯科技工士の消息などについては、私の友人でもある日本歯科技工士会副会長の伊集院正俊氏にお聞きいただければ、彼が情報をお持ちではないかと思います。
ご検討いただければ幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出版された「世界で活躍するサムライ歯科技工士」の表紙

画像


編集部による「はじめに」の文章

画像


画像


24人のサムライ歯科技工士と特別寄稿2人によるレポートの目次

画像


サムライ歯科技工士が活躍している国と都市が記載された地図

画像



“はじめに”にも書かれていますように、“各国で活躍する日本人歯科技工士が語る海外渡航への強い思いや現地でイキイキと仕事する姿、さらに生活を満喫する様子”などがどのレポートからも伝わってきます。
ぜひ、日本で働く若い歯科技工士の人達に読んでいただきたい書籍だと思います。
そして、日本の歯科技工士としての誇りを持ちながら、希望を失わないで新たな可能性に挑戦して欲しいと思っています。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
出版された「世界で活躍するサムライ歯科技工士」の書籍 流浪の歯科技工士・王譯平・・・老馬之智/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる