流浪の歯科技工士・王譯平・・・老馬之智

アクセスカウンタ

zoom RSS Lラボにおける創立16周年記念行事

<<   作成日時 : 2015/10/03 17:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

日本の情報会社による調査資料によりますと、中国で著名なラボ34社のうちの約80%にあたる28社が2000年以降に創立されたラボだそうです。
私が勤務しているLラボ(北京楽楽嘉医学技術有限公司)は今年で創立16周年とのことですので、中国ではどちらかと言えば経歴が長いラボに入るようです。
その創立記念行事がつい先週おこなわれました。
今年の会場は、北京から東へ約280キロの位置にある海辺のホテルとなりました。
バス5台に分乗し、社員と実習生を含む約250名が参加しました。
日本における会社の記念行事とは異なり、社長をはじめ参加者はすべて普段着姿で堅苦しい雰囲気は全くありません。
互いに親しみあい、団結を強めるための親睦会ともいえる記念行事でした。

挨拶をしている王嘉蕾社長です。
若くしてラボを開設し、現在45歳の歯科医師です。
社長をはじめ経営部門の主要メンバーは5名いますが、そのすべてが40歳代です。
また、生産と技術部門では、私一人を除き、そのすべてが30歳代以下の若い人たちです。

画像


画像


まず、永年勤続者や種々の分野における功労者に対する表彰と奨励金の授与がおこなわれました。
表彰状を渡しているのは副社長ですが、彼も40歳代の歯科医師です。

画像


その後、海の幸を主とした夕食をいただきながら、この日のために、それぞれの部門ごとに練習に練習を重ねた演技の出し物を楽しむことになります。
衣装代などの費用は会社から補助されています。

精品部ワックスアップチームのダンスです。

画像


開発部のメンバーによる中国風二人羽織によるダンスです。

画像


ポーセレン部オペークチーム男性の女装によるダンスです。

画像


品質検査部によるお笑い小劇場です。
17チーム全部の演目が終わったのは夜10時半を過ぎていました。
その後、参加者全員の投票によって、品質検査部の演目が最優秀賞に選ばれました。

画像


翌日は浜辺において各部門対抗によるゲームが行われました。

背中に張った自分の名前を剥がされるとその人は殺されたことになり、ゲームから退出しなければなりません。
逃げ惑う若い女性たちや背中の名前を剥がされないように砂場に寝転ぶ者などもいて、彼らの若さが十分に発揮されたゲームでした。

画像


画像


このゲームは握り合った手を離さないで輪をくぐり、次の人に輪を渡していくゲームです。そのスピードを競いますが、手を離した場合は減点や失格となります。

画像


画像


ゲームが終わったあとは海辺で水と戯れたり、離れ小島に船で渡ったりと自由な時間を過ごしました。

画像


海浜で約6時間の時間を過ごした後、全員で記念撮影を終え、再び約4時間バスに揺られながら北京へ戻ってきました。

画像


中国のラボでは分業制で技工物を製作しますので、各部門やチームにおける団結力が非常に重要とされます。
そのためもあってか、一部屋に6〜8人が同居している社員寮にしても、その同居仲間はすべて同じ部門やチームの人たちだそうです。
中国のラボでは、従業員の仲間意識や仲間との一体感を育むような教育や方法が工夫されていていることを、今回の行事への参加をとおしてつくづく感じたしだいです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Lラボにおける創立16周年記念行事 流浪の歯科技工士・王譯平・・・老馬之智/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる