“第7回 海外OneDセミナー”にて講演することになりました

7月12日と13日の2日間、東京で“第7回 海外OneDセミナー”が開催されます。その演者として招待を受けました。
私は、初日の午前9時から1時間30分の予定で“中国ラボにおける技術の標準化と分業による問題点”というテーマで講演いたします。
中国のラボでは当然のように、分業による技工物の製作が行われています。
作業の能率化という点においては優れているのですが、一方、技術面で多くの問題もかかえています。
中国の4ヶ所のラボで技術指導を行ってきた経験をもとに、この問題にどのように取り組んできたのかなどをお話ししたいと思っています。

また、日本の若い歯科技工士の人達は海外で働くことを希望している人たちが多いと聞いています。
その人たちのために、私が中国で使用している“自分を売り込むためのパワーポイントによる資料”なども、参考のために見ていただく予定にしています。

さらに今回は、中国の若い歯科技工士を代表して、私の助手を3年間勤め、ラボ内訓練を担当してきた侯晓雯(ホウ・シャオウェン)も招待されました。
彼女は30分間の予定で“中国における歯科技工士の教育と若い人たちの現状”についてお話しする予定です。

約3年ぶりに日本で講演させていただくことになります。
多くの方々にお会いできるのを楽しみにしています。

画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

としじい
2014年06月13日 11:38
何とも懐かしいメンバーでの講演会ですね(^_^)b
楽しんで来てください。
王譯平
2014年06月13日 12:41
としじいさんへ
そうですね。
1998年、一緒に日本の7都市を回ったときのことを懐かしく思いだします。
今回は残念ながら第二の故郷へはいけそうにありません。
としじい
2014年06月13日 15:05
もうそんなにも月日が流れましたか。
今では全てがよい思い出です。
又の再会を楽しみにしております。

この記事へのトラックバック