テーマ:歯科技工士会

インプラント・チームの若い歯科技工士は、歯科技工の楽しさを知っています

北京のMラボでの勤務は、12月末日となる明日が最終日になります。 1年契約で技術指導を引き受けたのですが、延長して欲しいとのことで、結局1年8ヶ月勤務することになりました。 私がMラボを去るということで、インプラント・チームのメンバーが送別会をしてくれました。 Mラボがインプラントの症例を始めたのは、4年前からのことだそうです。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

愛知県歯科技工士会学術大会の講演に関する感想やコメント

愛知県歯科技工士会学術大会の講演を終え、今日、北京へ戻ってきました。 予想以上に多くの方々においでいただき、これも愛知県歯科技工士会の方々のご努力のおかげだと心から感謝しています。 名刺をいただいた方々だけでも30名を超えていました。 愛知県内だけでなく、東京、大阪、京都、横浜、千葉などからも参加されていました。 京都大学の都賀…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

愛知県歯科技工士会学術大会で講演することになりました

10月23日(日)愛知県歯科技工士会主催の学術大会が名古屋市で開催されます。 その演者として招待を受けています。 私と、それに、前回のブログ記事でAnnette von Hajmasy女史の通訳をしています陳(Chen)さんも一緒に講演することになっています。 私は「中国歯科技工界の光と影」という講演テーマで、中国のラボ内における…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

中国への海外委託歯科技工物と思われる技工料金

思わぬところから、あるラボの見積もり技工料金の情報が送られてきました。 納期が2週間と7日の2種類あります。 納期が長い2週間のほうは、技工料金が約半額になっています。 私のあくまでも推測ですが、納期2週間のほうの歯科技工物は、中国などへの海外委託歯科技工物ではないのでしょうか? さもなければ、このような低価格の技工料金にはなら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジアでの投資育成を事業とされている会社□□の○○さんへ

メール拝見いたしました。 先日は、東京からわざわざ、北京デンタルショーのブースまでおいでいただきありがとうございました。 「日本企業も、新しいプロセスでの、技工物製作・技工所経営支援のために 情熱と能力あふれるチームを形成し 中国の技工所との連携をめざしてはどうでしょうか?」 とメールにありますが、私もまったく同感です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国製歯科技工物の技術レベル

一週間ほど前のことですが、愛知県のある業者の方が、中国のラボに作らせたという上顎のサンプル模型(写真)を見たことがあります。 その業者の人は在日の中国人とのことです。 サンプル模型の支台歯形成を見ただけでも、その業者の人が、歯科技工の専門知識をほとんど持たれていない人であることはすぐに想像できました。 前歯にしても臼歯にしても、削…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい協同体を・・・

中国の貧困層の定義は、一人当たりの年収が683元(約1万円)以下となっていますが、昨年の統計によりますと約2,148万人いるのだそうです。 つまり、東京都と神奈川県の総人口に匹敵する人たち全てが貧困層で、月800円以下で生活していることになります。 また一方では、昨年の中国における高額所得者のトップの総資産は798億元(約1兆1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more